覚えておくべき「我慢する」の英語は5つ(bear, put up with など)

難易度:★★★☆
頻出度:★★☆☆

大学入試やTOEICの対策として覚えておくべき、「我慢する」を意味する英単語・イディオムはなんと5つ!もあります。

注意点や使い分けも含めてまるっと紹介します。

スポンサーリンク

bear

「我慢する」の英語表現で最も一般的なのは bear です。

クマの bear と同じスペルなので注意しましょう。

また、bear は通常 can などと共に否定文や疑問文で用います。

<例文>
I can’t bear sleeping in a hard floor.
私は堅い床で寝るのに耐えられない。

stand

stand は bear より口語的な単語です。

bear と同様、can などと共に否定文や疑問文で用いることが多いです。

<例文>
I can’t stand this silly press conference.
この馬鹿げた記者会見には我慢できない。

endure

endure は少し難易度の高い英単語ですね。

耐え忍ぶ」というニュアンスがあります。

<例文>
I can’t endure my husband’s carelessness any longer.
私は夫の不注意さにもう耐えられない。

tolerate

tolerate も難易度高めの英単語です。

こちらは「しょうがないので受け入れる」というニュアンスの単語です。

<例文>
I tolerate public criticism.
私は世間からの批評を甘んじて受け入れる。

put up with

put up with は有名なイディオムなのでご存じの方も多いはず。

ニュアンスとしては「しょうがないから我慢しよう」という感じです。

<例文>
They had to put up with the hot weather.
彼らは暑い天気に耐えねばならなかった。

似た形の熟語に「catch up with(~に追いつく)」、「keep up with(~に遅れずに付いていく)」、「come up with(~を思いつく)」などがあります。
少々紛らわしいですが、頑張って覚えておきましょう!

<メモ>
ここまで各表現の細かいニュアンスまで紹介してきましたが、無理して全部覚えなくても大丈夫です。
大学入試やTOEICテストではここまで詳しい使い分けは問われないと思います。
ただ、これら5つの英語表現が「我慢する」の意味であることは必ず覚えておくべきです。

「我慢する」の英語のまとめ

それでは5つの「我慢する」の英語表現を単語カードにまとめます。

適宜ご活用ください。

「我慢する」の英語表現5つ(bear, stand, endure, tolerate, put up with)のまとめ(1)

「我慢する」の英語表現5つ(bear, stand, endure, tolerate, put up with)のまとめ(2)

問題に挑戦!

最後に今回のテーマにちなんだ問題に挑戦してみましょう。

簡単な和訳問題ですが、今回紹介してきたニュアンスの違いも考えてみてください。

問題

次の英文を訳せ。
He can’t tolerate noisy children at the restaurant.

<解答>

「彼はレストランで子供が騒がしいのに我慢ならない。」くらいが自然な訳でしょうか。

tolerate を使っているので、レストランで騒いでいる子供を「『しょうがないからと受け入れる』ことはできない」という風なニュアンスです。

今回は以上となります。 いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!