despite of は間違い? despite と in spite of の正しい使い方を例文で解説

難易度:★★☆☆
頻出度:★★☆☆

despitein spite of はそこそこ頻出の前置詞ですが、意外と定着率が低い印象があります。

今回はこれらの使い方・同意表現・注意事項を詳しく解説しますので、完璧に押さえておきましょう!

スポンサーリンク

despite と in spite of の意味

despite と in spite of は同じ意味の前置詞で、「~にもかかわらず」と訳します。

前置詞なので直後に名詞がきて、「despite A」や「in spite of A」という使い方をします。

despite の方が in spite of よりフォーマルな語です。

<例文>
He went to work despite having the flu.
He went to work in spite of having the flu.
インフルエンザにかかっていたにもかかわらず、彼は仕事に行った。

<メモ>
despite は despise とスペルが激似なので要注意です。
despise は「~を軽蔑する」の意味です。

despite of は使わない

けっこう誤解しがちですが、despite of という形は現代英語では使いません

「despite = in spite of」と覚えているうちに、両者が混ざって despite of が頭に残りがちなので注意しましょう。

「~にもかかわらず」の同意表現

despite や in spite of と同じ意味の語として、接続詞の thoughalthough があります。

これらは接続詞なので、後ろに S+V 構造がきます。

これが despite や in spite of と異なる点です。

although の方が though より堅い語です。
また、although の節は通例主節の前に置きます。

<例文>
Though [Although] he had the flu, He went to work.
インフルエンザにかかっていたにもかかわらず、彼は仕事に行った。

少し話が逸れますが、though に even が付いた even though も英文でよく見かけます。

例文や even if との使い分けを次の記事で解説していますので、こちらも併せてご参照ください。

despite と in spite of のまとめ

ここでまとめです。

今回紹介した「~にもかかわらず」の4つの表現は、品詞もしっかり覚えておくことが大事です。

「~にもかかわらず」の despite A & in spite of A と同意接続詞のまとめ(1)

「~にもかかわらず」の despite A & in spite of A と同意接続詞のまとめ(2)

問題に挑戦!

最後に今回のテーマに関する例題にチャレンジしてみましょう。

句から節への書き換え問題です。

問題

次の英文を though を用いて書き換えよ。
She went shopping despite the rainy weather.

<解答>

「despite the rainy weather(雨天にもかかわらず)」を though 節で書き換えます。

過去時制であることに注意して、シンプルに「though it rained」とすれば良いでしょう。

though 節の位置は主節の前でも後でも構いません。

<模範解答>
She went shopping though it rained.
もしくは
Though it rained, she went shopping.

しっかり正解できたでしょうか?

今回は以上となります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!