find fault with の意味と同意表現を整理!微妙なニュアンスの違いも紹介!

難易度:★☆☆☆
頻出度:★★☆☆

何か言うとすぐ批判される世の中。。。

今回はそこそこ頻出のイディオム「find fault with」を解説します。

スポンサーリンク

find fault with の意味

find fault with A」は「A を非難するA のあら捜しをする」という意味のイディオムです。

基本的に、口に出して相手を非難するときに用います。

<例文>
She always finds fault with what I do.
彼女はいつも私のすることにけちをつける。

同意表現 criticize とのニュアンスの違い

同意表現として「criticize A」が挙げられます。

普通に「批判する」と言いたいときは「criticize」を使っていれば大丈夫です。

対して、「find fault with」は「あら捜しをして」批判するときに使います。

例えば、次の文で「find fault with」を使うのは好ましくありません。

<例文>
She criticized me for being late.
遅刻したということで彼女は私を非難した。

遅刻したことにあら捜しも何もありませんよね。

【注意】fault は常に単数形

fault は「欠陥」や「短所」などの意味では可算名詞です。

しかし「find fault with」の形で用いるときの「fault」は常に単数形で用います。

ちなみに複数形の faults を用いる似た表現として「find faults in」がありますが、こちらは単に「あら捜しをする」の意味で、口に出して非難する意味は含まれません

余裕がある方は覚えておきましょう。

find fault with のまとめ

では今回紹介した知識を以下にまとめておきます。

find fault with の意味と同意表現のまとめ(1)

find fault with の意味と同意表現のまとめ(2)

問題に挑戦

では「find fault with」が出てくる例題に挑戦してみましょう。

ちょっとした和訳問題です。

問題

次の英文を訳せ。
My husband is always finding fault with what I buy.

<解答>

be always ~ing」は「いつも~してばかりいる」の意味です。

訳例は、

私の夫はいつも私の買うものにけちをつけてばかりだ。

です。

今回は「find fault with」について解説しました。

動詞を含むイディオムは一個一個覚えていくしかないので、頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!