for all の使い方2つ:for all (that) と for all I care [know]

難易度:★★★☆
頻出度:★☆☆☆

今回は for all について、2つの意味・使い方を例文を用いながら解説します。

for も all も非常にありふれた単語ですが、くっつくと意味が推測しづらく、けっこうやっかいです。

この機会に完璧に押さえておきましょう!

スポンサーリンク

for all A

for all は後に名詞(A とします)を伴って、for all A で「Aにもかかわらず」を意味します。

<例文>
For all her efforts, she failed to pass the exam.
彼女は努力したが、その試験に合格することはできなかった。

<メモ>
with all A でも同じ意味になります。

for all (that) S+V~

for all の後には名詞の代わりに that 節がくることもあります。

この場合の all は代名詞で、that は接続詞です。

よって that 節内は完全文となります。

また、この that は省略可能です。

<例文>
For all (that) he was injured, he played baseball really well.
彼は怪我をしていたにもかかわらず、野球をとても上手にプレーした。

for all の同意表現

for all と同様に「~にもかかわらず」を意味する表現として、前置詞の despite と in spite of、接続詞の though と although などがあります。

これらについては次の記事で詳しく解説していますので、併せてご確認ください。

for all I care [know]

for all のもう1つの重要な使い方は for all I care または for all I know です。

意味は「私の知る限りでは知ったことではない」です。

<例文>
He may lose his job for all I care.
彼は職を失うかもしれないが、私の知ったことではない。

【注意】for と all の間で切れる?

ここで注意点をお伝えします。

ここまでの表現では for と all をセットで考えていました。

これらは for と all の間で(意味が)切れるケースとは別物なので注意しましょう。

別物の例として、通常の for「…のために」に、 all ~「すべての~」がくっついた形、for all ~すべての~のために」などがあります。

次の例文で確認してください。

<例文>
I bought gifts for all my friends.
私は友達全員に贈り物を買った。

for all のまとめ

ここで今回のテーマのおさらいです。

for all の2パターンと留意点をいつも通り単語カードにまとめました。

是非復習に役立ててください。

for all の使い方2つのまとめ(1)

for all の使い方2つのまとめ(注意点を含む)(2)

for all の問題に挑戦!

それでは最後に for all が出てくる問題にチャレンジしてみましょう。

問題

次の英文を訳せ。
She looked extremely disappointed, for all her friends didn’t come to the party.

<解答>

悲しい英文です。

訳例は「彼女はとても落胆したようだった。というのも彼女の友人はみんなパーティーに来なかったからだ。」です。

これは上で注意した for と all の間で(意味が)切れるケースです。

以下で詳しく解説します。

前半、She から disappointed までは特に問題ないかと思います。

その後が問題です。

, for ~必ず主節の後に置かれる表現で、というのも~だからだ」と主節に対する理由・根拠を付け足します。

このように訳し下げるのが有効で、本問でもそうしています。

この for は前置詞ではなく接続詞なので注意しましょう。

for と all は見た目はくっついていますが、, forall her friends との間で意味が切れています。

よって、今回取り上げた for all ~ とは別物です。

引っかけ問題でしたが、いかがだったでしょうか?
今回は以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!