for the first time の意味は「初めて」と「久しぶり」の2つ

難易度:★☆☆☆
頻出度:★★★☆

今回は「for the first time」というイディオムの2つの意味を紹介します。

基本的ではありますが、日常会話でも堅い文章でも使いどころが多い便利な表現です。

いつもどおり例文や一言メモで使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

「初めて」

「for the first time」の1つ目の意味は「初めて」です。

これは直訳そのままなので問題ないでしょう。

例文は次のとおりです。

<例文>
I met her for the first time ten years ago.
私は10年前に初めて彼女に会った。

<メモ>
ever で「初めて感」を強調した「for the first time ever」はネイティブがよく使います。

「久しぶりに」

「for the first time」のもう1つの意味は「久しぶりに」です。

長いブランクがあればある意味「初めて」みたいなものですから、この意味も違和感なく覚えられますよね。

この意味では次の形で用いることがほとんどです。

for the first time in ~

for the first time in ~」で「~ぶりに」の意味です。

~ の部分には ten years などのように期間を表す表現が入ります。

同意表現の「after ~’s absence」と一緒に押さえておきましょう。

次の例文は先ほどの例文と似ていますが、意味が全く異なることを確認してください。

<例文>
I met her for the first time in ten years.
私は10年ぶりに彼女に会った。

<例文(書き換え)>
I met her after ten years’ absence.
私は10年ぶりに彼女に会った。

<メモ>
所有格を of で代用し、「after ~ of absence」としても OK です。
この例文なら「I met her after ten years of absence.」とも書けます。

まとめ

最後に単語カードのまとめです。

「for the first time」の意味は必ず2つとも押さえておきましょう。

2つ目の意味は慣用表現の形で暗記しておくと便利です。

for the first time の2つの使い方のまとめ(1)

for the first time の2つの使い方のまとめ(2)

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また当ブログの別の記事でお会いしましょう!