means の意味と慣用表現(by no means、by means of など)のまとめ

難易度:★★☆☆
頻出度:★★★★

今回は入試等で超頻出の名詞、means と関連表現について総まとめしたいと思います。

means 自体の意味と使い方にも注意が必要ですし、means を含む慣用表現も数が多く注意が必要です。

いつも通り例文を交えながら一つ一つ詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

means の意味

means は「方法」や「手段」の意味です。

似たスペルの単語に、動詞の mean(意味する)、形容詞の mean(卑劣な/けちな)、名詞の mean(中間/平均)があります。

紛らわしいですがどれも重要な単語ですので、きちんと区別して覚えておきましょう。

means の注意点

means の注意点は、最初から語尾に s が付いているので、単数形でも複数形でも形が同じということです。

よって英文中で means を見つけてそれが慣用表現でない場合は、単数形で用いられているか、それとも複数形で用いられているかをしっかり見極める必要があります。 

単数形か複数形かの見極め方

基本的には文法的に単数形か複数形かを見極めます。

例えば、不定冠詞の a が付けば単数形、all などが付けば複数形、といった具合です。

また、means(と修飾語)が主語の場合は、続く動詞の形を見れば means が単数形か複数形かが簡単に分かります

次の例文で確認してください。

<例文>
The means of communication is up to you.
コミュニケーションの手段は君次第だ(means は単数形)。

<例文>
The means of communication are varied.
コミュニケーションの手段はさまざまだ(means は複数形)。

means を含む慣用表現

ここからは means を含むイディオムを見ていきましょう。

どれも重要度、頻出度共にMAX級です。

by no means

1つ目は「by no means」で「決して~ない」の意味です。

直訳の「どんな方法(手段)によっても~ない」から転じてこの意味になります。

また一般に「no = not ~ any」なので、「not ~ by any means」と書き換えることができます。

<例文>
He is by no means kind.
(= He is not kind by any means.)
彼は決して親切ではない。

<メモ>
no と means の間に「manner of」を挟み、「by no manner of means」とする場合もあります。
「by no means」と意味は変わりません。

by any means

続いて「by any means」です。

否定文で使うと先ほどの「not ~ by any means」となり、「決して~ない」の意味になります。

一方、肯定文で使うと「何としても」の意味になります。

直訳の「どんな方法(手段)によっても」から連想しやすいですよね。

また、よく necessary を後ろに付けて「by any means necessary」ともするので、是非覚えておきましょう。

(疑問文でも肯定文と同様に考えればOKですが、「どうにか」や「なんとか」などと訳すと良いと思います。)

<例文>
We have to increase our profits by any means necessary.
私たちは何としても利益を伸ばさなければならない。

by all means

お次は「by all means」です。

上2つと似ていますが、これは会話表現と捉えておきましょう。

単独で用いて同意許可を表します。

「もちろん/ぜひどうぞ」など、文脈に合わせて訳しましょう。

<例文>
A) Let’s have lunch.
B) By all means!
A) お昼食べようよ。
B) そうしよう!

<例文>
A) Can I use the bathroom?
B) By all means.
A) トイレを借りてもいいですか?
B) どうぞ。

<メモ>
「by all means」には「必ず」の意味もあります。
余裕がある方は覚えておきましょう。
例文も示しておきます。

<例文>
You should by all means write your name on your things.
持ち物には必ず名前を書きなさい。

by means of

最後は「by means of A」です。

直訳そのままで、「A(の方法/手段)によって」の意味です。

他と比べると簡単ですが、意外に頻出なのできちんと押さえておきましょう。

<例文>
I went there by means of public transportation.
私はそこへ公共交通機関で行った。

まとめ

ここでまとめです。

今回は単語カード3枚にまとめましたので、適宜ご活用ください。

means の意味と注意点のまとめ(1)

means の意味と注意点のまとめ(2)

by no means, by any means, by all means の意味のまとめ(1)

by no means, by any means, by all means の意味のまとめ(2)

by means of A の意味(1)

by means of A の意味(2)

問題に挑戦!

今回も最後に問題を用意しました。

問題と言ってもちょっとしたクイズですので、気軽に考えてみてください。

問題

次の英文の意味を考えよ。
The end justifies the means.

<解答>

end には実は「目的」の意味があります。

よって答えは「目的は手段を正当化する。」です。

私はこのことわざ(?)で、end の意外な意味と means の意味を覚えました。

短く暗記しやすい英文なので、そのまま覚えておくのがオススメです。

今回は以上となります。

means および関連するイディオムはどれも重要なので、頑張ってすべて押さえておきましょう。

本記事が少しでもその参考になれば幸いです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!