比較級や最上級を強調する語句のまとめ(much, by far など)、very の語順に注意!

難易度:★★☆☆
頻出度:★★★☆

比較級や最上級を強調する語句はけっこう多くありますが、すべて覚えておくのが無難です。

今回はそれらを総整理します!

スポンサーリンク

比較級を強調する語句

比較級を強調する語句として、次の6つを覚えておきましょう。

<比較級を強調する語句>
much
even
still
far
by far
a lot

前述のようにすべて覚えておくのが無難ですが、体感では much の使用率が高いです。

比較級の前に置く

これらの語句で比較級を強調するときは、比較級の直前に置くのが普通です。

<例文>
She is a much more interesting person than I expected.
彼女は思っていたよりずっと面白い人だ。

ただし by far については、比較級を後ろから修飾する場合もあります。

例えば次の例文のように than ~ を用いない場合などです。

<例文>
This movie is better by far.
こちらの映画の方がはるかに良い。

これはリズムの問題なので、無理して暗記する必要はありません。
一度見ておけば十分です。

最上級を強調する語句

最上級を強調する語句としては、次の4つを覚えておきましょう。

<最上級を強調する語句>
by far
far
much
very

最上級の場合は by far の使用率が高いです。
また後述のとおり、語順に注意点のある very もテスト等で頻出です。

最上級の前に置く

比較級の場合と同様に、これらの語句は最上級の直前に置くのが普通です。

<例文>
He was by far the best soccer player in those days.
当時、彼はずば抜けて最高のサッカー選手だった。

very の語順に注意!

very のみ、最上級を強調するときの語順が「the very 最上級」になるので要注意です。

先ほどの例文を very を用いて書き換えると次のようになります。

<例文>
He was the very best soccer player in those days.
当時、彼はずば抜けて最高のサッカー選手だった。

まとめ

ここまで比較級や最上級を強調する語句を紹介してきました。

次のように単語カードにまとめておきますので、適宜ご活用ください。

比較級や最上級を強調する語句のまとめ(1)

比較級や最上級を強調する語句のまとめ(2)

問題に挑戦!

それでは今回のテーマに関する問題に挑戦してみましょう。

頻出の穴埋め問題です。

問題

空欄に入る適切な選択肢を選べ。
She is the (   ) most talented musician in Japan.

①much ②by far ③very

<解答>

選択肢のすべてが最上級を強調することができますが、the の後に置くことができるのは ③very のみです。

much や by far を用いる場合は次の語順になります。

She is much/by far the most talented musician in Japan.

訳は「彼女は日本でずば抜けて最も才能のある音楽家だ。」です。

以上となります。
今回紹介した語句は、頑張って全部覚えてしまいましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。