much too ~ の構造と意味を解説:too much とは別物なので要注意!

難易度:★★★☆
頻出度:★☆☆☆

much は様々な用法を持つ重要単語です。

今回は much の特殊な用法の結果として生じる、「much too 」という少し見慣れない形を詳しく解説します。

馴染みのある too much とは別物なので注意しましょう。

スポンサーリンク

much too ~

much には too (形容詞副詞) を修飾する用法があります。

結果として「much too 」という不思議な形が生じます。

too すぎる」を much で強調するので、「あまりにもすぎる」 と訳すのが良いでしょう。

この much は副詞です。

<例文>
This t-shirt is much too small for me.
このTシャツは私にはあまりにも小さすぎる。

too much と区別!

much と too の順序が逆になった too much は全くの別物です。

こちらの much は名詞・形容詞・副詞の場合があり、柔軟に対応する必要があります。

ただ、どの場合も too が much を修飾しています。

次の例文で確認してください。

慣用表現として定着している文句です。

<much が名詞の例文>
Is it too much to ask?
頼みすぎでしょうか?
※この much は「あまりに多くのこと」という意味の名詞です。

<much が形容詞の例文>
There is too much noise here.
ここは騒音がひどい。
※この much は名詞の noise を修飾しているので形容詞です。

<much が副詞の例文>
Don’t think too much.
考えすぎないようにしなさい。
※この much は動詞の think を修飾しているので副詞です。

much too ~ のまとめ

ここでまとめです。

much too の構造と意味を次のように覚えておけば、文法問題等で出てきても難なく対処できるはずです。

「much too 形容詞/副詞」の構造と訳し方(too much との混同に注意!)(1)

「much too 形容詞/副詞」の構造と訳し方(too much との混同に注意!)(2)

問題に挑戦!

それでは最後に much too ~ が出てくる問題を紹介します。

構文にも注意して訳を考えてみてください。

問題

次の英文を訳せ。
She was much too inexperienced to undertake the job.

<解答>

too … to do~~するには…すぎる)」の構文で、too inexperiencedmuch が強調しています。

inexperienced は experienced の否定なので「経験のない/未熟な」、undertake は「~を引き受ける」の意味です。

訳例は「彼女はその仕事を引き受けるにはあまりにも未熟過ぎた。」です。

今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました!