not more than と not less than は案外簡単!意味の理解の仕方と同意表現のまとめ。

難易度:★★☆☆
頻出度:★★★☆

今回は「not more than ~」と「not less than ~」について解説します。

これら2つの表現は「no more than ~」、「no less than ~」と並んで厄介者扱いされがちですが、実はそれほど難解ではありません。

これらは直訳からイメージしやすい訳し方を持つからです。

この記事ではこれらの意味をどのように押さえておけば良いか、例文やまとめを使って説明します。

なお本物の曲者である「no more than ~」と「no less than ~」については次の記事で解説しています。

それでは今回も張り切っていきましょう!

スポンサーリンク

not more than ~

not more than ~」は直訳で考えれば「~よりも多くない」となりますよね。

つまりマックス(最大)で「~」というわけですから「多くとも~」が意訳となります。

例文は次のとおりです。

<例文>
It takes not more than three hours to finish this book.
この本を読み(書き)終えるには多くとも3時間かかる。

at most

また「not more than ~」は「at most」で言い換えられることも重要です。

many の比較級が more で最上級が most なので覚えやすいですよね。

それでは上の例文を書き換えてみます。

<例文>
It takes at most three hours to finish this book.
この本を読み(書き)終えるには多くとも3時間かかる。

<メモ>
at most は three hours の直後にもってきても良いでしょう。
後述の at least も同様です。

not less than ~

一方「not less than ~」は直訳で「~よりも少なくない」です。

つまりミニマム(最小)で「~」というわけですから「少なくとも~」が意訳となります。

ということで先ほどの例文の more を less に替えると次のように意味が変わります。

<例文>
It takes not less than three hours to finish this book.
この本を読み(書き)終えるには少なくとも3時間かかる。

at least

また「not less than ~」は「at least」で言い換えられることも重要です。

こちらも little の比較級が less で最上級が least なので暗記にやさしいと言えます。

ということで上の例文は次のように書き換えられます。

<例文>
It takes at least three hours to finish this book.
この本を読み(書き)終えるには少なくとも3時間かかる。

<メモ>
以上のように直訳でうまく意味が理解できるのは、no ではなく not を使っているからです。
not は単なる否定ですが、no は通常、「全く~ない」と絶対的な(強い)否定を表します。

まとめ

最後にこの記事の内容をまとめておきます。

「not more than ~」と「not less than ~」は直訳から理解できます。

また次のように図的に理解するのも有効かと思います。

not more than と not less than のまとめ(1)

not more than と not less than のまとめ(2)

今回はここまでです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう!