【テストに出る抽象名詞一覧】of+抽象名詞 と with+抽象名詞

難易度:★★☆☆
頻出度:★★☆☆

of+抽象名詞」と「with+抽象名詞」は大学入試でもTOEICでも文法問題でよく見かけます。

今回はこれら二つの表現について、テストに出る抽象名詞を整理して例題で演習します。

スポンサーリンク

【前提】抽象名詞って何?

抽象名詞とは見ることができない抽象的な概念を表す名詞のことです。

of と結びつく抽象名詞、with と結びつく抽象名詞、それぞれテストに出るものは大体決まっているので、一度見ておくだけでかなりのアドバンテージになります。

具体例を見てもらった方が分かりやすいと思うので、ちょっと話を進めます。

of+抽象名詞=形容詞

of+抽象名詞=形容詞」これを英語の公式のように覚えておいてください。

形容詞とは抽象名詞の派生語の形容詞ということです。

次の、特にテストによく出る抽象名詞一覧と例文をご確認ください。

<of と用いる抽象名詞の例>

・importance:重要性
of importance → important(重要な)

・value:価値
of value → valuable(価値のある)

・use:使い道、用途
of use → useful(有用な)

・help:助け
of help → helpful(役立つ)

<例文>
His skill was of great use.
= His skill was very useful.
彼のスキルは大変役に立った。

with+抽象名詞=副詞

with+抽象名詞=副詞」これが二つ目の公式です。

先ほど同様、副詞とは抽象名詞の派生語の副詞ということです。

with と結びつく抽象名詞で頻出なものは次の通りです。

<with と用いる抽象名詞の例>

・ease:たやすさ
with ease → easily(簡単に)

・care:注意
with care → carefully(注意深く)

・precision:正確さ
with precision → precisely(正確に)

<例文>
It worked out with ease.
= It worked out easily.
それは簡単に解決した。

問題に挑戦!

それでは今回のテーマにちなんだ和訳問題に挑戦してみてください。

問題

次の英文を訳せ。
This jewelry is of little value.

<解答>

value は of とよく用いる抽象名詞でしたね。

この問題では little は否定語なので、「その宝石は価値がない」が正解です。

of little value = valueless

ちなみに「jewelry(宝石)」はスペルを間違えやすいので要注意です!
最後が lry になります。

of/with+抽象名詞のまとめ

今回のテーマのまとめです。

いつも通り単語カードに書きますので、適宜ご活用ください。

of+抽象名詞=形容詞、with+抽象名詞=副詞について、テストに出る抽象名詞一覧と共に要点をまとめた(1)

of+抽象名詞=形容詞、with+抽象名詞=副詞について、テストに出る抽象名詞一覧と共に要点をまとめた(2)

以上です。
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!