「いったい」の on earth と in the world:疑問詞の強調は前置詞と the の有無に注意!

難易度:★☆☆☆
頻出度:★☆☆☆

今回は疑問文(疑問詞)を強調する表現を紹介します。

いくつかありますが、大学入試対策としては2つ、on earthin the world を注意点と共に押さえておくことが大切です。

いつもどおり例文とコメントを織り交ぜながら解説していきます。

スポンサーリンク

on earth

on earth は疑問詞を強調する表現の筆頭です。

疑問詞の直後に挿入することで、「いったいぜんたい)」の意味を付加できます。

例文は次のとおりです。

<例文>
Who on earth believes such a ridiculous story?
いったい誰がそんなばかげた話を信じるんだ?

「地球上の誰が~?」から「いったい誰が~?」の意味になるのは自然ですね。

<例文>
Why on earth did she believe such a ridiculous story?
いったい全体どうして彼女はそんなばかげた話を信じたんだ?

in the world

on earth と肩を並べる表現に in the world があります。

訳も使い方も同じなので、セットで覚えておきましょう。

こちらも例文を示します。

<例文>
Who in the world likes him?
いったい誰が彼のことを好きだというんだ?

こちらは「この世界の誰が~?」から「いったい誰が~?」の意味になります。

前置詞と the の有無に注意!

ここで注意点ですが、on earth と in the world の前置詞をごっちゃにしないように気を付けましょう。

in earth や on the world とは言いません。

また、the の有無も正確に覚えておきましょう。

on the earth や in world は NG です。

<メモ>
疑問詞を強調せずに、on earth は「地球上で」、in the world は「世界中で」の意味で普通に使われることももちろんあります。
どちらもほぼ同じ意味なので「この世で」などと訳しても良いと思います。

【参考】疑問詞を強調するその他の表現

大学入試や TOEIC などのテストではあまり問題にならないので覚える必要はありませんが、上記2つ以外にも疑問詞を強調する表現があります。

(使い方は同じで、疑問詞の直後に置くだけです。)

話し言葉でよく使われるのは (in) the hell です。

他には everin heaven がそこそこ有名といったところです。

<例文>
What the hell is that!?
いったいあれは何だ!?

問題に挑戦!

それではここで例題に挑戦してみましょう。

今回は簡単な和訳問題を2つ用意しました。

問題

次の各英文を訳せ。
1. No one in the world can change her mind.
2. What in the world did he say?

<解答>

1.

in the world が挿入されていますが、疑問文ではないので今回のテーマとは関係のない英文です。

なのでまずはそのまま訳してみましょう。

直訳は「世界中の誰も彼女の心を変えることはできない。」です。

(文脈によっては、mind は「決心」と訳すとベターな場合もあります。)

このままでも悪くはないですが、「彼女の心は決して揺らがない。」などと意訳してもかっこいいでしょう。

※このように on earth や in the world は否定表現(本問では No one)を強調することがあります。

2.

こちらは今回のテーマそのままの問題です。

答えは「いったいぜんたい彼は何て言ったんだ?」です。

まとめ

最後にまとめです。

疑問詞を強調する「いったい(ぜんたい)」の英語表現としては、on earthin the world が要暗記です。

次のとおり単語カードに注意点と共にまとめておきましたので適宜ご利用ください。

疑問詞を強調する表現2つのまとめ(1)(「いったい」の on earth と in the world)

疑問詞を強調する表現2つのまとめ(2)(「いったい」の on earth と in the world)

今回は以上です。

最後まで読んでいただき感謝いたします!