pick up の覚えておくべき意味は4つ!それぞれ例文で使い方を解説!

難易度:★☆☆☆
頻出度:★★☆☆

「ピックアップ」はすでに日本語になっていて普通に使います。

が、元の英語(他動詞の) pick up には主な意味がなんと4つもあり、使い方に注意すべきです。

pick up は大学入試やTOEICテストでもたまに見かけますので、しっかり覚えておきましょう!

4つの意味のうち、皆さんはどの意味を最初に思い浮かべるでしょうか。

スポンサーリンク

~を拾い上げる

pick up の1つ目の意味は「~を拾い上げる」です。

pick は「選ぶ」の意味で、それに up「上げる」が付くので、「拾い上げる」や「手に取る」の意味になります。

それほど違和感はないかなと思います。

<例文>
pick up a ball
ボールを拾い上げる

~を車で迎えに行く

pick up の2つ目の意味は「~を車で迎えに行く」です。

日本語でも「〇〇駅でピックアップするね」のようによく使いますよね。

単に迎えに行くのではなく、通常は「車で行って人を乗せて帰ってくる」という意味です。

<例文>
I’ll pick you up at the station.
駅まで車で迎えにいくよ。

~を手に入れる/身につける

pick up の意味で意外と知られていないのは「~を(安く)手に入れる/身につける」です。

主に何かを偶然(たまたま)獲得するときに用います。

「身につける」の意味では、learn と同意ですが、learn には「努力して身につける」というニュアンスがあります。

<例文>
I picked up some fancy clothes yesterday.
昨日、おしゃれな服を買いました。

<例文>
She picked up a habit of studying in the morning.
彼女は朝勉強する習慣が身についた。

ソシャゲなどで「ピックアップガチャ」と言いますが、これはあるキャラを「手に入れられる」確率が高いガチャ、という意味で使っているのではないかと思います。
もしくは、たくさんのキャラの中からあるキャラを「選んで」確率を上げたガチャ、という意味かもしれません。

意味が多くある英語を日本語(カタカナ英語)で簡単に言うと、意味があいまいになってしまう良い例だと思います。

~を加速する

最後の4つ目、pick up には「~を加速する(スピードなどを上げる)」、つまり accelerate の意味があります。

これまた盲点になり得る意味なので、しっかり覚えておきたいところです。

次の例が有名なので、そのまま覚えておくと良いでしょう。

<例>
pick up the pace.
ペースを上げる

目的語の位置に注意!

pick up の目的語(Aとします)は、up の前か後に置きます。

つまり、「pick A up」または「pick up A」とします。

基本的には、目的語(A)が長い場合には後ろに持ってきます。

そして、目的語(A)が代名詞の場合は必ず前に持ってくることに注意しましょう。

上の「車で迎えに行く」の例文で「pick you up」と出てきましたよね。
また、次の記事で put off の使い方を説明した際にも、同様の注意点を強調しました。

pick up の意味4つのまとめ

ここまでの内容を単語カードにまとめます。

いつも通りおもて面はシンプルに、うら面はギッシリを意識しています。

pick up の意味4つのまとめ(1)

pick up の意味4つのまとめ(2)

問題に挑戦!

それでは最後に今回のテーマにちなんだ問題に挑戦してみましょう。

簡単な和訳問題ですが、上の4つの意味のいずれかから連想して訳を考えてみてください。

また、意訳のセンスも問われる問題です。

問題

次の英文を訳せ。
Don’t share your drink, or you’ll pick up the flu.

<解答>

「~するな」の命令文の後に or が来ているので、「~するな、さもないと…」というような意味になります。

share your drink は直訳すると「飲み物を共有する/分け合う」ですが、普通はそんな堅苦しく言わないので、意訳を工夫すべきです。

the flu はインフルエンザのことですが、何故かテストでけっこう見かける単語なので忘れないようにしておきましょう。

今回の pick up は上で紹介した内の3つ目の意味「~を手に入れる」から連想し、「~にかかる」や「~に感染する」と訳せば良いでしょう。

(普通は get the flu などと言います。)

よって答えは「回し飲みはしてはいけません。さもないとインフルエンザにかかってしまうでしょう。」くらいが適当かと思います。

今回は以上となります。
お疲れさまでした!