【テスト頻出】rise と raise:どっちが自動詞でどっちが他動詞?

難易度:★☆☆☆
頻出度:★★★☆

動詞を覚えるとき、それが自動詞なのか他動詞なのかは必ず意識する必要があります。

自動詞か他動詞かはその動詞の用法を決定しますし、どちらなのか間違えやすい動詞もあります。

riseraise はその筆頭で、入試でも頻出です。

どちらが自動詞でどちらが他動詞か、用法も併せて正確に押さえておきましょう!

スポンサーリンク

rise は自動詞

rise は自動詞で「上がる」の意味です。

自動詞なので目的語が不要です。

太陽が上がる(昇る)、株価が上がる、立ち上がる、などいろいろな「上がる」に使うことができる動詞です。

<例文>
The sun rises.
太陽が昇る。

rise の活用に注意

rise の活用は「rise rose risen」と少し特殊です。

特に過去形は「roseバラ)」と同じスペルなので注意しましょう。

raise は他動詞

一方、raise は他動詞で「~を上げる」の意味です。

他動詞なので目的語が必要です。

<例文>
He raised the championship cup.
彼は優勝カップを掲げた。

raise にはこんな意味も!

raise には「~を育てる」の意味もあり、この意味でもよく見かけます。

<例文>
I was raised in Osaka.
私は大阪で育った。

他動詞だからこそ、このように受動態にできます。

なお、「育てる」の英単語の使い分けについては次の記事をご参照ください。

rise と raise のまとめ

ここでまとめです。

一度しっかり覚えてしまえば安心です。

rise と raise(自動詞と他動詞)の使い分けのまとめ(1)

rise と raise(自動詞と他動詞)の使い分けのまとめ(2)

問題に挑戦!

それでは今回のテーマに関する問題に挑戦してみましょう。

問題

次の空欄に入る適切な語を選べ。
If you have any questions, please (   ) your hand.
①rise ②raise

<解答>

空欄の後に your hand と目的語があるので、他動詞の ② raise が正解です。

訳は「質問がありましたら、手を上げてください。」です。

「raise your hand」はよく使う表現なので、そのまま覚えておいても良いでしょう。

今回は以上です。
いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。