「似合う」の英語の使い分け、suit、match、fit など

難易度:★★★☆
頻出度:★☆☆☆

「その服似合うね!」と英語で言うときに、使う英単語は suitmatchfit のどれでしょうか。

即答できるように、解説&まとめをお届けします。

入試でもたまに狙われる事項です。

スポンサーリンク

suit は「物が人に似合う」

suit は基本的に「服装や色などが人に似合う」ときに使います。

suit は物が人に似合う」と覚えておきましょう。

<例文>
Blue suits you well.
あなたは青がよく似合いますね。

冒頭の「その服似合うね!」は suit を用いて「It suits you well!」となります。
他にも「It looks good on you!」などとも言います。

match は「物が物に似合う」

match はどちらかと言うと「~と調和する」というニュアンスで、主語にも目的語にも物がきます。

match は物が物に似合う」と覚えておきましょう。

<例文>
Those blue shoes match your blue shirt.
その青い靴はあなたの青いシャツにぴったりだ。

同意表現は go with

match と同じ使い方のイディオムに「go with」があります。

つまり go with も「物が物に似合う」ときに使います。

<例文>
Those blue shoes match your black shirt.
その青い靴はあなたの黒いシャツにぴったりだ。

fit は「サイズが合う」

日本語の「フィットする」のニュアンスからも分かる通り、「fit はサイズが合う」という意味で用います。

<例文>
This T-shirt fits me well.
このTシャツは私にぴったりだ。

日本語では「ぴったりだ」と訳しても、「(色が)調和する」場合や「(サイズが)合う」場合など、英語では単語をしっかり区別するんですね。

まとめ

ここまで解説してきた内容を単語カードにまとめます。

ご活用いただければ幸いです。

「似合う」の英語 suit、match、fit の使い分けのまとめ(1)

「似合う」の英語 suit、match、fit の使い分けのまとめ(2)

【参考】「(人と人が)お似合いね」は?

ちなみに、カップルなどに「お似合いね」と言うときは、「You two look good/cute together.」などと言います。

この言い方は海外ドラマなどでもよく耳にします。

会話表現として覚えておいても良いでしょう。

問題に挑戦!

それでは最後に、今回のテーマにちなんだ問題に挑戦してみましょう。

問題

次の英文のうち誤っているものはどちらか。
1. The mustache suits his toughness.
2. The red tie doesn’t go with you.

<解答>

1つ目の英文は「口ひげは彼のタフさに合っている。」という意味です。

前述のとおり、suit は基本的に「物が『人』に似合う」ときに用いますが、このように「『人の性格』に合う」などの時にも使用可能です。

ということでこの英文は正しいです。

2つ目の英文は「その赤いネクタイはあなたに似合っていません。」と言いたい文ですが、この英文は間違いです。

match や go with は「物が物に似合う」ときに使うのでした。

今回の英文では目的語が you(人)になっているので、使用できません。

suit を用いるのが適切です。

今回紹介した「似合う」の英語の使い訳はなかなか難しいですが、上記まとめを活用して頑張って覚えていただきたいと思います。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!
次回もお楽しみに。