「~しがちだ」の英語4つの例文:tend to do~、be apt to do~ など

難易度:★★☆☆
頻出度:★★☆☆

今回は「~しがちだ」を意味する英語表現の総まとめです。

大学入試用に覚えておくべき4つの熟語を例文で紹介していきます。

私の体感ではありますが、よく使う順(頻出順)になっています。

いつも通り単語カードのまとめと例題もありますよ!

スポンサーリンク

tend to do~

自動詞の tend を使った「tend to do~」は「~しがちだ」の筆頭です。

堅い英文や、日本語的に語尾に「しがち」が付けられない場合は、「~する傾向がある」と訳すと良いでしょう(他の表現も同様です)。

<例文>
She tends to worry too much.
彼女は心配しすぎる傾向がある。

<メモ>
後の3つの表現とは異なり、動詞なので be が付かないことに注意してください。

be apt to do~

形容詞 apt はスペルが短く発音もどこか可愛らしいので、けっこう印象に残りやすい単語ではないでしょうか。

基本的には「be apt to do~」の形で用い、「~しがちだ」の意味になります。

次の例文のように人間や物の本来的な癖や傾向を指す場合に用いられる表現です。

<例文>
A restless person is apt to lose things.
落ち着きのない人は失くし物をしやすい。

<メモ>
apt には「適切な(ふさわしい)(≒ appropriate)」の意味もあります。

be inclined to do~

inclined と言うと「feel like ~ing」と同じ意味の「feel (be) inclined to do~~したい気がする」を真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

加えて「be inclined to do~」には「~しがちだ」の意味もあるので覚えておきましょう。

<例文>
She is inclined to be nervous.
彼女は不安になりがちだ。

<メモ>
名詞 incline には「傾斜」や「勾配」の意味があります。
余裕がある方は覚えておきましょう!

be liable to do~

形容詞 liable は少し難易度が高い単語かもしれません。

be liable to do~」で「~しがちだ」の意味になりますが、この表現はネガティブなこと(好ましくないこと)に用います。

(このように条件がある表現は英作文では使わないのが無難でしょう。)

<例文>
We are liable to fall asleep when we’re exhausted.
私たちは疲れ切ったときに居眠りしがちだ。

<メモ>
同様に主に好ましくないことに用いる表現として「be prone to do~」があります。
特段頻出ではありませんが、覚えられる方は併せて覚えておきましょう!

「~しがちだ」のまとめ

ここでまとめです。

今回紹介した表現はどれも不定詞を使った表現なので、4ついっぺんに覚えるのもそれほど難しくはないですよね。

是非この機会にすべて暗記しておいてください!

「~しがちだ」の英語4つ(tend, be apt, be inclined, be liable to do)のまとめ(1)

「~しがちだ」の英語4つ(tend, be apt, be inclined, be liable to do)のまとめ(2)

問題に挑戦!

それでは最後に今回のテーマに関する問題に挑戦してみましょう。

「tend to do~」の書き換え問題です。

空欄の数に注意してちょこっと考えてみてください。

問題

次の2つの英文が同じ意味になるように空欄に適語を入れよ。
She tends to worry too much.
She (   ) (   ) (   ) (   ) worry too much.

<解答>

「be apt/inclined/liable to do~」を使えれば良いのですが、空欄が1つ余ってしまいます。

答えは「has a tendency to」です。

これは動詞 tend の代わりに名詞 tendency(傾向)を使った表現になっています。

「tend to do~」の方が一般的な表現ですが、併せて覚えておくとライバルに差をつけられますよ!

ということで今回は「~しがちだ」のイディオムを整理しました。

本記事の内容が少しでも皆さんの参考になり、4つすべて頑張って覚えていただければ幸いです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!