the が付く比較級3パターンを総整理!「all the 比較級」、「none the less」など全て完璧にしておこう

難易度:★★★☆
頻出度:★★★★

通常 the が付くのは最上級ですが、比較級に the が付く場合があり、大学入試やTOEICで頻出です。

今回はそんな「the が付く比較級3パターン」を詳しく解説します。

3パターンがすぐに浮かばない方は、是非最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク

the 比較級 ~, the 比較級 …

1つ目のパターンは「the 比較級」を1つの文で2個使います。

the 比較級 S+V ~, the 比較級 S’+V’ …」で「Sが~すればするほど、ますますS’が…する」の意味です。

<例文>
The higher you climb, the thinner the air becomes.
高く登れば登るほど、ますます空気は薄くなる。

これは英文法の問題でも読解問題でも超頻出の重要構文ですので、必ず押さえておきましょう。

the 比較級 of the two

2つ目のパターンは「the 比較級 of the two …」で、「2つの…のうちより~な方」という意味を表します。

「2つしかないうちでより~な方」ということは、「2つのうちで最も~な方」と同意ですので、最上級同様 the が付くと理解しておきましょう。

<例文>
He is the taller of the two brothers.
彼は2人の兄弟の中で背の高い方です。

two の後の「…」部分には複数名詞(数えられる名詞の複数形)がきます。

<要チェック>

「the 比較級 of the two」の派生語である「the former ~(~の前半)」、「the latter ~(~の後半)」は覚えておきましょう。
あるものを2つに分けたうちの前半、後半を指すので、2つの中での比較となり the が付きます。

The latter half of that presentation was boring.
あのプレゼンの後半は退屈だった。


※「the former(前者)」、「the latter(後者)」は代名詞としても用いられます。

Of these two plans, I prefer the former to the latter.
この2つの計画のうち、私は後者より前者を好む。

late の比較級は、順序を表す場合は latter、時間を表す場合は later なので注意しましょう。

(all) the 比較級

最後のパターンは「(all) the 比較級」です。

(all) the 比較級 because S+V …」または「(all) the 比較級 for 名詞」で「…だからそれだけいっそう~だ」の意味になります。

少し訳が難しい構文なので、実際の例で確認してみましょう。

よく見る有名な例文です。

<例文>
I like him (all) the better because he has faults.
I like him (all) the better for his faults.
欠点があるからかえって彼のことが好きだ。

all は省略することもあるので注意しましょう。

<参考>
通常、構文後半の理由を表す部分は because 節 もしくは for+名詞 の2通りで表します。

しかしそれ以外にも、because of、分詞構文、if 節、when 節など、いろいろな形がくることも可能なので、臨機応変に対応しましょう。

(例)
When we are told not to do, we become all the more eager to do.
してはダメと言われるとますますしたくなる。

none the 比較級 は否定形

この「(all) the 比較級」の否定形は「none the 比較級」で、「…だからといって少しも~でない」の意味になります。

理由の部分には「(all) the 比較級」同様、because 節や for+名詞 などがきます。

<注意&重要>
比較級のところに否定の意味をもつ less を用いた「none the less」は二重否定になり「…だが、やはり~だ」の意味になります。

<例文>
I like him none the less because he has faults.
(直訳)欠点があるからといって、少しも彼のことをより好きでないことはない。
→彼には欠点があるが、やはり彼のことが好きだ。

かなり複雑ですが、「none the less は二重否定なのでポジティブに訳す!」と覚えておきましょう。

the が付く比較級のまとめ

以上の「the が付く比較級3パターン」を単語カードにまとめます。

the が付く比較級3パターンのまとめ(1)

the が付く比較級3パターンのまとめ(2)

問題に挑戦!

それではいつも通り、今回のテーマに関する問題を紹介します。

和訳問題に挑戦してみましょう。

問題

次の英文を訳せ。
The cheaper something is, the worse it is.

<解答>

the 比較級 S+V ~, the 比較級 S’+V’ …」を用いた英文です。

worse は bad の比較級で、better の反対語です。

訳例は「安いものほど質が悪い。」が適当でしょう。

短く単純すぎて逆に訳しづらい英文ですが、「質」という語を補ってあげると自然な日本語になると思います。

「安かろう悪かろう」ということですね。

今回は以上です。
是非しっかり復習していただき、3パターンすべて完璧にしておきましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。