unless の意味と注意点を例文で解説: if not との違い知ってる?

難易度:★★☆☆
頻出度:★★★☆

unless は否定の意味を持つ少し特殊な接続詞で、大学受験やTOEICでもかなり頻出です。

以下でその意味と「if not」との違いを解説しますので、しっかり押さえておきましょう!

スポンサーリンク

unless の意味

unless は「~しない限り」という意味です。

<例文>
The game will be held outside unless it rains.
雨が降らない限り、その試合は屋外で行われる。

※この文では unless は副詞節を形成しているので、未来のことも現在形で書いていることに注意!

まずはこの意味を正確に覚えておきましょう!

if not との違い

「unless = if not」 と言う人がたまにいますが、イコールと言ってしまうと少し正確性を欠きます。

たしかに、unless は基本的に if not に置き換えられます

例えば先の例文は if not を用いると次のように書けます。

<例文>
The game will be held outside if it doesn’t rain.
雨が降らなければ、その試合は屋外で行われる。

しかし、すべての if notunless に置き換えられるわけではありません

例えば次の例文の if not は unless には置き換えられません。

<例文>
I’ll be shocked if the team doesn’t win the tournament.
そのチームがトーナメントで優勝しなかったら驚きだ。

ためしに unless で訳してみると、「そのチームがトーナメントで優勝しない限り驚きだ。」となり、「ん?」となりますよね。

以上のことから、unless と if not の包含関係はおおまかに次のようにイメージできます。

unless と if not の違いの説明図

この話に関連する問題が出題されることはないとは思いますが、余裕がある方は知っておくと良いでしょう。

問題に挑戦!

それでは unless が出てくる問題に挑戦してみましょう。

簡単な和訳問題ですが、unless の意味を思い出しながら考えてみてください。

慣用表現として定着している英文です。

問題

次の英文を訳せ。
You will never know unless you try.

<解説>

unless は「~しない限り」という意味でした。

なので直訳すると「試さない限り分からない」、意訳して「物は試し」くらいが良いでしょう。

まとめ

最後に今回のテーマをまとめます。

是非ご活用ください。

unless の意味と if not との違いのまとめ(1)

unless の意味と if not との違いのまとめ(2)

今回は以上です。
お疲れさまでした!